スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
スペクターベース
2013-05-05 Sun 22:58
ヤフオクでスペクターUSAのボディを入手しました。
素体
ピックアップとサーキットが欠品ですが、ペグとブリッジは純生のが残っています。
EMG-PJは以前購入したものが有るので、容易に復元できると踏んで入札しましたが・・・

ヘッド
ヘッド裏のシリアルが3桁!なんとプリクレ(プリクレーマー)のボディです。(85年製)
スペクターは1986年にクレーマー社に買収されて以降クレーマーの工場で量産されるのですが(#1171以降)
買収前のブルックリン生産物は音が良いとスペクターマニアの間では垂涎なんです。(当時60万円、今でも40万ぐらいするでしょう)
心配だったネックの状態も良くほぼストレート。これは当たりだ。

きゃびてぃ小
元のキャビティは上面と蓋の裏に銅箔シールドされていましたが、側面にも銅箔を貼って完全シールドにしました。オリジナルがブリッジアースが取られていませんでした。EMGピックアップは不要なのでしょうか?でもアースは取った方がよりノイズ対策が万全なのでブリッジもアースに落としました。

EMG-PJ.jpgピックアップは当然EMGのPJセットです。
リア入らない
ガーン!なんとリアピックアップが入りません。明らかにボディのザグリが小さすぎます。でも何故だ?EMG-PJの筈なのに。 
ネットで調べたらプリクレ期はリアピックアップにフロント用のEMG-SJを使っていてしかも初期のSJは1-2弦3-4弦が別コイル構造だったと・・・なんだ、プリクレの音の秘密ってこれじゃん。
初期型は入手困難なので現行型のEMG-SJを入手しようとしたがを国内では単体では売ってなくしかたなくJセットを購入。ううっ出費が・・・
pikkuappu.jpgこんどは入りました。(あたりまえですが)

配線
プリクレ時代のオリジナルHAZ Lab製のプリアンプは今では入手困難なのでアギュラー OBP-1(右上の黒い箱)を搭載しました。
18V仕様なので(9Vでも動作しますが)9V電池を2個無理やり押し込んでます。ぎりぎり入った。

スペクター立ちスペクター置き
ボリュームノブが汎用品なのが残念だけど、一応復元完了!音もカッコイイ!これがプリクレの音かは判りませんがw









スポンサーサイト
別窓 | 楽器 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フェルナンデスのOPB
2011-05-04 Wed 17:05
古いフェルナンデスのベースを入手しました。
オリジナル・プレシジョン・ベース(OPB)のコピーモデルです、このデザイン好きなんです。
OPB1
FPO-80という型番のものです。
楽器の型番は 数字=定価 なので定価8万円の製品ですね

OPB石ロゴ
テレキャスターヘッドに「石ロゴ」

OPBネック
ネックデイトは「81906」 1978年6月19日製だそうです。 厚紙のシムが塗装にめり込んでいます。 ボディ材はシルバーハート、今は高価であまり使われない材だそうです。

OPBピックアップ
ピックアップはタコ糸を巻いたテレキャススタイル、なぜかボビンの中央がネジ止めされてます。 抵抗値は8.5kΩとパワー控えめ(通常のプレベだと10kΩぐらい)ですが、鳴らしてみるとノイズが気になる。

opbシールド
銅箔でキャビティを丁寧にシールド処理したらノイズが治まりました。 よしよし。

OPBフロント
セットアップして弾いてみると・・・こりゃタッチがもろに出て、下手が目立つわ~w
コンプ無しでは厳しいし、オールラウンドとは言えないが、雰囲気のあるサウンドははまればグーよ。






別窓 | 楽器 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5弦ウクレレ構想
2010-04-18 Sun 15:07
5弦ウクレレ構想
山猫庵はウクレレが大好きです。歌が苦手なのでソロ志向で、オオタサン風に4弦を1オクターブ低いGで調弦しています。音域が広がりメロディを奏でるのには良いのですが、これでコードをジャカジャカすると響きが重くてウクレレらしくありません。そこでハイGとローGを両立させられないかと考えて思いついたのがこれ。

ローGとハイGを両方張った5弦ウクレレ+山猫庵発想のストリングロックじゃーっ!

5弦ウクレレ自体は前例がありますが、ハイG・ローGを弾き分けるのが至難なんですよね。それを解決するパーツです(只の鉄板やけどw) 特許いける?

別窓 | 楽器 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
愛器紹介 その壱「NOVATONE・JAZZBASS’74」
2010-01-24 Sun 17:15
早希ちゃんイラストのストックも尽きたので、今回は小生の秘蔵愛器紹介コーナー!
第1回は「NOVATONEカスタマイズドJAZZ BASS」だ~
はっと見普通のフェンダーJazzBassだが、なんと5秒でフレッテッド→フレットレスに変身するのだ。
(逆も可)
じゃずべ1

秘密はこの指板。
指板全体がマグネットで出来ていて(冷蔵庫のドアのゴム磁石みたいなもの)
ネックに貼った鉄板に貼り付く仕掛け。
じゃずべ2
これが結構強力に貼りついて普通に弾いてるぐらいじゃビクともしません。
スラップも全然オッケー。
指板もイロイロ種類があってメタル張りのフレットレスなんか「ヴィヤーン」と下品に鳴ります
難をいえば鉄板貼り加工でネックが重い(ヘッド下がり気味)なのと
ナットがフレッテッドに合わせてあるのでフレットレスだと弦高が高い事かな。

別窓 | 楽器 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ATK300
2010-01-17 Sun 15:42
アイバのATK-300の擬人化。基本スティングレイタイプですが、こいつは良いベースですよ。
カッコイイ音します。 これとヤマハのSBVは名器だと思う。ATK-300



別窓 | 楽器 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 日和見日和 ~ひよりみびより~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。